不眠症に何が効果があったか

わたしは、子供のころから不眠症的なところがありましたが、大人になってその傾向が強くなったようです。でも、若いころはそれほどでもありませんでしたが、中年期を過ぎるにしたがって、ややひどくなりました。やはり眠れないのはつらいので、いろいろな方法を試しました。まず、寝具を取り換えましたが、思ったほどの効果はありませんでした。まくらの交換だけは、わずかに効いたようです。そのほか、睡眠サプリというものを試したのですが、最初のうちは多少効果を実感できたものの、次第に効かなくなりました。結局はやめてしまいました。あとは、なにかいい方法はないかと思って、頭を悩ませたのですが、一番効果があったのは、気功治療でした。頭の睡眠のツボと思われるところを刺激してもらい、どうなるかと思っていたところ、その日はぐっすり眠れました。睡眠のツボがあることなど知らなかったので、その効果に驚いています。一般に、睡眠が脳のどこで行われているのかはわからないと思いますが、東洋医学には、ツボという便利なものがあるのですね。すべての人に効くかはなんとも言えませんが、いろいろやってダメだった方は、ツボ療法を受けてみてはいかがでしょうか。

その不眠症は顔汗のせいかもしれません。
芸能人も使っている顔汗対策